合掌造り 焔仁美術館
合掌造り 焔仁美術館

合掌造り 焔仁美術館

最終更新日:2020年9月15日
画家の焔仁(ほむらじん)氏により寄贈された合掌造り建物と、氏のアート作品が一般公開されています
※合掌造り 焔仁美術館は現在休館しています(2020年9月15日)

概要

高名な美術評論家である千足伸行氏(成城大学教授)は、焔仁氏の作品を「灼熱の溶岩から生まれた焔仁の『火の娘たち』はやがて冷たく凝固して、青白い月の光の中によみがえる。新しい現代の『ヴィーナス』の誕生である」と評しています。

焔仁氏は白川村の木谷集落の合掌造り家屋に住み、その広い空間をアトリエとして、個性豊かな数々の絵画作品を制作。本美術館には、そんな氏の原始的パワーあふれる作品およそ50点が展示されています。

利用案内

名称 合掌造り 焔仁美術館(がっしょうづくり ほむらじんびじゅつかん)
所在地 岐阜県大野郡白川村荻町 焔仁美術館(Googleマップ)
リンク 焔仁美術館
営業時間
  • 9:30~16:00
定休日
  • 水曜日(4月20日~11月20の期間、営業)
入館料
  • [一般個人]大人:300円/高校生以上の学生:200円/小中学生:100円
  • [一般団体]大人:300円/高校生以上の学生:150円
補足  
上記は参考情報です。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
S.I.Net会