松原のぶえさん[第2号 白川村観光ふるさと大使]

[第2号 白川村観光ふるさと大使]

松原のぶえさん

最終更新日:2016年10月5日

2015年2月20日に白川村役場において、松原のぶえさんの白川村観光ふるさと大使委嘱式を行いました。

プロフィール

大分県出身。中学生の時、タレントを志し福岡のタレント養成所に通う。中学3年生の時、北島音楽事務所にスカウトされる。高校生の時、歌手を志し上京。1979年「おんなの出船」でデビューし、第21回日本レコード大賞・新人賞をはじめとする各種歌謡曲賞レースで新人賞を数多く受賞。1989年には優れた女性演歌歌手に贈られるレコ大・美空ひばり賞の第1回受賞者になった。クセのない、素直な発声によるあんていした歌唱力を誇り、女性演歌歌手を代表する実力派歌手の一人である。

ウェブサイトリンク

白川村との関わり

2014年10月に白川村や五箇山の合掌造り集落を題材とした「合掌街道」という曲を発表したことがきっかけとなり、松原さん本人の希望もあって就任していただくこととなりました。