白川郷を「知る」

一斉放水訓練

最終更新日:2016年10月5日

2015年11月8日に開催された一斉放水訓練の映像です。

合掌造り家屋は火に非常に弱く、火災の際は集落全体が焼失してしまう恐れがあります。そこで、荻町地区に放水銃が59基設置してあります。

この一斉放水の様子も、白川郷の秋の風物詩ではありますが、有事の際に地域住民が放水銃を操作するための訓練や、放水銃の点検のためにおこなっています。

これから乾燥する季節になってきますので、皆様もどうか火の用心でお願いします。

城山館
海華月